~*「新年会で餅つき」*~

皆様こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

みずきデイサービスセンターでは2022年1月18日(火)19日(水)の2日間、利用者様と「新年会」を行ないました。

そしてこの新年会で「餅つき」をしました!

もちろん感染症対策を十分に行った上での行事を実施致しました。

昔から縁起を担ぐといわれる「餅つき」。お餅をつけば絆も伸び~る?!

今年も力自慢の方々や「我こそは」と力一杯杵を振り上げて餅をつかれる方などいました。

周りの声援や掛け声に合わせ餅つきを行ない大盛り上がりでした!!

そしてなんと103歳の利用者様も職員がサポートしながら杵を持ち笑顔で餅をつかれましたよ!!(すごいですね!!)

餅つきは1人ではできない為、皆の連帯感を高め喜びを分かち合うことが出来て、とても充実した時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餅つきの後は職員による出し物で、巫女さんの登場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日のおやつは全員でぜんざいを頂きました。(皆と食べるぜんざいは とても美味しかったです!幸せ~。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も一年間、皆様元気でいて下さいね。

みずきデイサービスセンター職員一同

ブログ担当tomo智

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1.  ~ ご利用者様から敬老会の感想 ~

  2. ~ 年末のご挨拶・年末年始のお休みに関して ~

  3. *新年の挨拶*

  4. 宝満山表彰式

  5. ソフトバンク「鷹の祭典2020」のユニフォームを頂きました!

  6. ~*令和3年もちつき行事の様子*~