水城病院は、高齢者がそれぞれの日常を大切にしながら広々とした病室で療養・治療が出来る療養型病床群の病院(抑制廃止宣言病院)です。
(抑制廃止:認識症などの高齢者の動きを制限するために設ける器具や威圧的言動の廃止)

病院概要・沿⾰

水城病院の設立は1957年(昭和32)2月、胸部外科としてのスタートでした。外科から内科に移行したのは1965年(昭和40)、1983年(昭和58)4月には区画整理に伴い現在地に移転しました。
設立当初44床だった当病院も時代と地域の要請に伴い増床を重ね、1988年(昭和63)3月には新館を増設し、336床を擁する療養型病床群病院として運営して参りました。
平成30年11月には病床転換を行い、現在水城病院112床、水城病院介護医療院(定員224名)体制です。
高齢化が進み「治療」から「介護」へと老人ケアの在り方が変化している今、患者さんの様々なニーズに則した施設とケアを提供していくことが、当病院の使命となっています。

病院概要

理事長岡部 孝熙
所在地〒818-0104 太宰府市通古賀3丁目10-1
TEL092-922-2050(代)
FAX092-921-2099
URLhttps://www.mizuki.or.jp/
医療科目内科・循環器内科・皮膚科・リハビリテーション科
診察時間[月~金] 9:00~17:00 [土] 9:00~12:00
往診・外来リハも積極的に行いますのでお気軽にお申し込みください。
院 長岡部 孝熙
看護部長池田 良子
事務長津村 貴祥
病床(居宅)数医療療養型病床 112床 介護療医療院 定員224名
建物の種類鉄筋コンクリート造地上[本館3階(新4階)新館5階]
敷地の面積4303平方メートル
建物延面積10838平方メートル
開設許可年月日1957年(昭和32)3月
管轄保健所筑紫

組織図

※組織図の画像をクリックすると拡大版をご覧いただけます。
[foogallery id=”601″]

事業沿革

昭和32年(1957)2月初代院長 岡部修造 外科病院 水城病院開設 病床数44床
昭和37年(1965)9月初代院長死去に伴い内科病院移行する
昭和51年(1976)4月開設地に増改築 78床増床 病床数122床へ
昭和53年(1978)4月現院長 岡部孝熙 就任
昭和58年(1983)4月区画整理事業により現在地へ新築移転 98床増床 病床数220床へ
昭和63年(1988)3月本館管理棟を増築 126床増床 病床数336床へ
平成1年(1989)1月医療法人 悠水会へ組織変更 理事長 岡部孝熙
平成5年(1993)9月訪問看護ステーション開設
平成7年(1995)3月在宅介護支援センター開設
平成8年(1996)7月新館新築 全病棟を療養型へ転換通所リハビリセンター開設
平成11年(1999)4月新館南側増築 医療療養病床60床 介護療養病床276床
平成12年(2000)4月居宅支援事業所(ケアプランサ-ビス)
開設訪問介護事業所(ヘルパ-ステ-ション)開設
平成14年(2002)9月有限会社みずき にて通所介護事業所(デイサ-ビス)開設
平成18年(2006)4月在宅介護支援センター閉鎖地域包括支援センター開設
平成18年(2006)11月通所介護事業所(デイサ-ビス) 有限会社みずきより事業引継
平成21年(2009)3月地域包括支援センター 太宰府市へ移管のため閉鎖
平成23年(2011)1月はるかビル新築 院内保育所開設
平成23年(2011)10月介護療養病床より医療療養病床へ16床転換
医療療養病床76床 介護療養病床260床
平成23年(2011)12月サービス付高齢者向住宅 はるか~悠~開設
はるかヘルパ-ステ-ション開設
平成29年(2017)2月介護療養病床より医療療養病床へ36床転換
医療療養型病床112床 介護療養型病床224床
平成30年(2018)11月介護療養型病床を全床、介護医療院へ転換
医療療養型病床112床 介護医療院 定員224名

診療受付時間

月~金曜日
午前 9:00~12:00/午後 13:30~17:00
土曜日
午前9:00~12:00

お問い合わせ

医療法人 悠水会 水城病院
〒818-0104
福岡県太宰府市通古賀3丁⽬10-1
☎ 092-922-2050(代)

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。