~ 新年最初の和の心を表現 ~

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週は曇りや雨が続き、梅雨のようなぐずった天候が続いていますね。

それは例年より2ヵ月も早く菜種梅雨(なたねづゆ)が来たからとテレビで

言っていました。通常3月下旬から4月上旬ごろ菜の花(別名 菜種)の咲いて

いる時期に降り続く雨のことを「菜種梅雨」と言います。

季節を雨で感じるのも風情があり、花や植物と共に暮らす喜びも大事にしながら、

1日1日を大切に過ごしたいですね。

暖冬ながらも、やはり手足が冷えるこの時期。食事や生活習慣を見直し、日常的に

適度な運動を行い筋力を衰えさせないことがポイントです。

冷えの改善にあたっては、「第二の心臓」と呼ばれる“ふくらはぎ”の筋肉が特に

重要です。日々、楽しく体を動かすことで心身面が充実し筋力、体力の維持向上に

繋がりますよ。

さてさて、今月7日に利用者様が歩み始める新しい一年の始まりを折り紙で、

和の心を美意識で独自に作られ表現されていましたよ!!

利用者様の中には折り紙を趣味として折られている方もいれば、自由な発想で

物作りをされる方もいます。色や柄、素材を選びながら手間を惜しまず和気あいあい

に熱く語り合い笑顔で楽しそうに作られていました。「みんなで楽しく作る」という

あたたかい雰囲気に多々感銘しております。

 

やりたい気持ちを応援します!! ブログ担当(原文)tomo智

関連記事

  1. ~ もちつき大会 ~

  2. 毎年恒例*出張健康教室に行ってきました*

  3.  ~ 楽しさいっぱい秋の風情 ~

  4. 祝!~ 敬老会 ~

  5. 12月は冬の楽しさで暖まろう!

  6. ソフトバンク「鷹の祭典2020」のユニフォームを頂きました!